税金の使い道を自分で選ぶ|ふるさと納税が便利|好きな地域に収める!

ふるさと納税が便利|好きな地域に収める!

メンズ

税金の使い道を自分で選ぶ

お金

どの地域にも寄付出来ます

最近よくテレビや雑誌で話題になっているふるさと納税とは、地方自治体へ寄付をすることで、翌年度の住民税が控除され減額される制度です。また、ふるさと納税したその年の所得税から税務署に確定申告をすることで税金が還付されます。寄付することで地方も潤い、自分も喜べる素敵な制度です。更に、その地方自治体からはお礼品として、お肉やお魚やお米などその地方の特産物などが頂ける場合があります。自分の生まれた地域でなくても寄付が出来るため、自由に寄付する地方を選べます。また、複数の地域に寄付をすることも可能です。このように自分で税金の使い道が決められる上に、還付や控除まであり、お礼の品までもらえるふるさと納税は今や多くの人に認知され利用されています。

事前に知ると便利なこと

ふるさと納税する際に気をつけて欲しいことは、税務署に確定申告をする際には受領書の添付が必要だということです。受領書は無くさないように気をつけて下さい。もしサラリーマンの方であれば確定申告をしなくても納税ワンストップ特例制度というものがあるので利用すると便利です。また、ふるさと納税による控除には上限額があります。寄付する人の年収や家族構成などによって上限額は異なりますので事前にシミュレーションすると良いでしょう。きちんと考えてふるさと納税すれば、自己負担2000円のみでふるさと納税することが出来ます。そして2015年4月からは税制改正によってこう控除上限額がなんと2倍に拡大されていますので、より控除額が大きいです。ふるさと納税について気になった方は、インターネットで簡単に申し込みできるので一度詳しく調べてみて下さい。